ギムネマとフォセオラミン

ホーム » ビジネスマナー » 「正しい言葉使い」の尊敬語|社会人ビジネスマナーの基本

スポンサードリンク

「正しい言葉使い」の尊敬語|社会人ビジネスマナーの基本

gum11_ph01032-s.jpg

基本的な言葉使いは社会人のビジネスマナーにおいて
まず尊敬語を使いこなすという事がとても大切です
尊敬語というのは相手を敬って言い表す言葉です

ビジネスで良く使う尊敬語としては以下の通り
「おっしゃる」「いらっしゃる」「ご覧になる」
「お見えになる」「お読みになる」「ご存知」

といったような言葉があげられると思います

こういった言葉を営業の中で当たり前に使いこなせる事が
顧客満足度やビジネスマナーの向上へと繋がります

その他にも「お」や「御」などを付けて話す丁寧語や
自分をへりくだって表現する謙譲語などもあります

ですがあまりにも丁寧すぎる言葉使いは相手との間に
距離を作ってしまう事にもなりかねませんのご注意を

日頃の人間関係を考慮しながら話す相手によって
尊敬語・丁寧語・謙譲語などを使い分けるという事も
社会人として大切なビジネスマナーの1つです

正しい尊敬語を話す為には言葉使いが綺麗だと思う
先輩や上司の真似をする事が1番身に付きやすいです

実際にビジネスシーンで使う言葉使いの勉強にもなり
意識して真似をする事で実践での言葉づかいも
早く覚えることが出来ます

尊敬語は、自分よりも上の立場の人に対して
敬意を表すという気持ちを持って話すことが大切です

尊敬語や丁寧語などは、その場で考えていては
商談も挨拶もスムーズに話す事が出来ません

ビジネスマナーや言葉使いは頭で覚えるというより
仕事の中で意識を常に持ち慣れる事が大切な事ですね!

様々なビジネスシーンで尊敬語を使いこなす事が出来る様に
基本的な言葉使いからマスターしていくようにしましょう

スポンサードリンク

関連記事

Return to page top